急性骨髄性白血病とは

しあわせカイロプラクティック院

080-1886‐5990

〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25

(平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00

lv

急性骨髄性白血病とは

健康について

2018/07/01 急性骨髄性白血病とは

急性骨髄性白血病は、主に白血球に分化する途中の細胞ががん化し、急速に増殖する病気です。まず、正常な白血球がつくられなくなり、血液中の白血球が減るため、風邪などの感染症にかかりやすくなったり、発熱したりします。また、がん化した白血病細胞が骨髄の中でいっぱいになり、本来は骨髄から出ることのない未熟な細胞が血管にあふれ出ます。骨髄内では、赤血球や血小板をつくることもできなくなり、血液中の赤血球や血小板も減ります。そのため、動悸や息切れ、めまいまどの貧血症状、出血しやすいなどの症状が現れてきます。病気の進行が早いため、早期の治療が不可欠です。
<急性骨髄性白血病の症状>
・白血球減少で起こる症状
  細菌やウイルスなどに感染しやすい
・赤血球減少で起こる症状
  動悸、息切れ、めまい、全身倦怠感 など
・血小板減少で起こる症状
  青あざ、鼻血、歯茎からの出血 など

しあわせカイロプラクティック院
電話番号 011-616-7726
住所 〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25
営業時間 (平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00
定休日 不定休

TOP