鼻以外にも嗅覚受容体

しあわせカイロプラクティック院

080-1886‐5990

〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25

(平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00

lv

鼻以外にも嗅覚受容体

健康について

2018/07/14 鼻以外にも嗅覚受容体

においを感知する嗅覚受容体は、鼻腔の中の嗅上皮だけでなく、脳、心臓・血管、腎臓などの臓器にも存在しています。そして近年、肺にも存在することが海外の研究グループより報告されました。肺で見つかった嗅覚受容体は、肺胞などに存在する肺内神経分泌細胞にありました。この細胞は、セロトニンや神経ペプチドなどの神経伝達物質を豊富に産生します。これらの神経伝達物質は、肺の発達、生理機能の調整をしていますが、一方で、咳や喘息も誘発すると考えられています。
肺の嗅覚受容体は、異物センサーとして常時働いており、たばこの煙や排気ガスの臭い物質を感知すると、セロトニンなどを放出し、周りの神経や筋肉を刺激するため咳がでます。肺の嗅覚受容体は脳へ情報を伝えるのではなく、その場で速やかに大量の神経伝達物質を放出し、非常事態に対応しているのです。つまり肺は、複数種の嗅覚受容体を発現し、さまざまな物質に幅広く速やかに対応する優れたシステムを備え、私たちの体を守ってくれています。
しかし、慢性閉塞性肺疾患(COPD)の患者の肺には、嗅覚受容体が健常人よりも多く存在することが確認されています。そのため、神経伝達物質の産生が過剰になり、呼吸障害が起こります。よって、肺疾患の原因は、嗅覚受容体の働きが鍵を握っている可能性があります。

しあわせカイロプラクティック院
電話番号 011-616-7726
住所 〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25
営業時間 (平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00
定休日 不定休

TOP