ピラティスの基本ポジション(四つん這い)

しあわせカイロプラクティック院

080-1886‐5990

〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25

(平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00

lv

ピラティスの基本ポジション(四つん這い)

健康について

2019/06/04 ピラティスの基本ポジション(四つん這い)

1)姿勢の取り方
肘と膝、あるいは手の平と膝で体重を支えます。骨盤はニュートラルの位置です。お腹を出っ張らせたり、背中を丸めたりしないように気をつけましょう。頭は、体の延長線上で真っすぐの位置です。肩甲骨を引き過ぎないように注意します。また、体がねじれないように気を付けましょう。
2)呼吸の仕方
四つん這いのニュートラル・ポジションで最大限に鼻から息を吸います。お腹に下向きに重力がかかりますが、背骨、お腹、骨盤周りの筋肉は緊張させたまま、おへそを内に引き込む意識で行います。口から息を吐き切るときは、胸郭もお腹も背中側に引き上げる感覚が得られます。つられて背中が丸くならないように脊骨の緊張は保ち続けましょう。骨盤も安定させたまま、体の前面を薄くするイメージで行います。

ポイント
・耳・肩のラインも揃えて軸が一直線上になるようにする
・肋骨下部・腰骨・恥骨結合を平行にする

しあわせカイロプラクティック院
電話番号 011-616-7726
住所 〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25
営業時間 (平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00
定休日 不定休

TOP