泳ぐときの水の形状抵抗

しあわせカイロプラクティック院

080-1886‐5990

〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25

(平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00

lv

泳ぐときの水の形状抵抗

健康について

2019/07/04 泳ぐときの水の形状抵抗

 泳ぐとき、進行方向と反対向きに水の抵抗が生じます。これを形状抵抗といいます。泳ぐ速度が増すと、体に受ける水の速さも大きくなるため、水の抵抗も大きくなります。その大きさは、速度の2乗に比例します。つまり2倍速く泳ぐと4倍(2×2)、3倍速のときは9倍(3×3)もの水の抵抗をうけることになります。形状抵抗は、3つの抵抗の中でも特に大きく作用します。
 このことから、より速く泳ぐためには、推進力発揮に直接関与しない頭や体幹をできるだけ水平位に保ち、水に当たる面積を最小にして抵抗を小さくすること、そして、抵抗に負けない強い筋力を身につけることが必要とされます。

しあわせカイロプラクティック院
電話番号 011-616-7726
住所 〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25
営業時間 (平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00
定休日 不定休

TOP