フラと「セロトニン」の関係

しあわせカイロプラクティック院

080-1886‐5990

〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25

(平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00

lv

フラと「セロトニン」の関係

健康について

2019/09/18 フラと「セロトニン」の関係

 セロトニンは、別名「幸せホルモン」とも呼ばれ、精神を安定させる働きをもつ神経伝達物質です。セロトニンが不足することで気分あ低下し、うつ病の発症にもがります。
 セロトニンの分泌を高めるためには、フラなどのリズミカルな運動を行うことがよいとされており、うつ病や不眠症などの精神疾患にも効果的だと考えられています。
 そのほか、朝の太陽の光を浴びることや、セロトニンの原料となる必須アミノ酸のトリプトファンを食事から摂取することでも分泌が高まります。トリプトファンは肉や魚、大豆製品、乳製品などの食品に多く含まれています。毎日の食事に取り入れるよう心掛けましょう。

 このように、ハワイの音楽に合わせてゆったりとフラを踊ることで、脳波や神経伝達物質によい影響が起こり、癒しの効果を得ることができます。また、パウスカートと呼ばれるスカートや、レイ(花や葉でつくった首飾り)などの衣装を身に付け、日常とは違った感覚でおしゃれを楽しむことができるため、心が弾む自然と笑顔が溢れるのです。

しあわせカイロプラクティック院
電話番号 011-616-7726
住所 〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25
営業時間 (平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00
定休日 不定休

TOP