冬の天気と感染症の関係

しあわせカイロプラクティック院

080-1886‐5990

〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25

(平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00

lv

冬の天気と感染症の関係

健康について

2019/11/12 冬の天気と感染症の関係

 ウイルスや細菌による感染症は1年を通して発症しますが、空気が乾燥して気温が低くなる冬の季節は感染症のピークを迎える時期でもあります。
 その理由として、1つ目は低湿度・低気温も環境です。ウイルスや細菌にとって居心地がよく、長生きできる環境といえます。2つ目は空気の乾燥によるくしゃみ・咳の飛散度の上昇です。ウイルスや細菌が空気中に長時間滞在することで感染力が上昇します。3つ目は免疫力の低下です。体温が低下すると基礎代謝が落ち、免疫力を担っている細胞の働きも低下していきます。また、本来ウイルスや細菌の侵入を阻止している気管支や鼻、のどなどの粘膜が乾燥し、傷が付くことでウイルスや細菌の侵入を許してしまいます。
 これらのことから、冬の乾燥した気候はウイルスや細菌による感染を蔓延させる原因となります。

しあわせカイロプラクティック院
電話番号 080-1886-5990
住所 〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25
営業時間 (平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00
定休日 不定休

TOP