冬の乾燥とかゆみの関係

しあわせカイロプラクティック院

080-1886‐5990

〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25

(平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00

lv

冬の乾燥とかゆみの関係

健康について

2019/12/04 冬の乾燥とかゆみの関係

 冬のかゆみの原因としては、冷たく乾燥した空気と気温の低下があります。11月の中旬以降になると冬型の気圧配置が現れ、日本海側と太平洋側では天気が大きく変わります。日本海側に雨や雪を降らせる季節風は、空気中の水分が減少して乾燥した風となって太平洋側に吹きます。このような日本列島に流れ込む冷たい寒気の影響や暖房器具を使用することによって空気が乾燥し、肌の水分が乾燥した空気中に逃げて行きます。また、厳しい気温の低下から新陳代謝が乱れ、皮脂の分泌量が減少します。皮脂による肌のバリアが弱まると、さらに水分の蒸発を促進し、口元や頬に粉がふき、肌にひび割れが起きるなどの症状が現れます。
 また、1日の中でも朝の保湿ケア効果が薄まってくる夕方には注意が必要です。乾燥性皮膚炎は秋から冬にかけて発症することが多く、真冬になると悪化して春先まで続くこともあります。そのため、悪化を防ぐためにも冬の間は十分な保湿が必要です。

しあわせカイロプラクティック院
電話番号 080-1886-5990
住所 〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25
営業時間 (平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00
定休日 不定休

TOP