臓器の中で最も長い小腸

しあわせカイロプラクティック院

080-1886‐5990

〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25

(平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00

lv

臓器の中で最も長い小腸

健康について

2020/03/13 臓器の中で最も長い小腸

 口から取り込んだ栄養素のほとんどは、小腸で吸収され、必要な物だけを体の中に取り込みます。
 小腸は、十二指腸に加えて、空腸、回腸の3つの部分からなり、成人でおよそ6~7mもの長さを持つ消化管です。人の体内で最も長い臓器ですが、体の中では腸管の筋肉により3mほどに縮んでいます。空腸は十二指腸から続く部分で、小腸の約5分の2を占め、回腸はそれに続く約5分の3を占めています。
 空腸と回腸という分け方は解剖学的なもので、構造的な違いはほとんどありません。空腸の「空っぽの腸」というのも、遺体解剖の際に空の状態のことが多いことからついた名前です。いずれも、その大きな役割は通過する食べ物の栄養素を吸収することです。

しあわせカイロプラクティック院
電話番号 080-1886-5990
住所 〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25
営業時間 (平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00
定休日 不定休

TOP