食事量の急激な減少は、達成度が低く筋肉量も減少しやすい

しあわせカイロプラクティック院

080-1886‐5990

〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25

(平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00

lv

食事量の急激な減少は、達成度が低く筋肉量も減少しやすい

健康について

2020/04/17 食事量の急激な減少は、達成度が低く筋肉量も減少しやすい

 早く痩せたいと焦ると、急激に食事の量を減らしてしまいたくなります。しかし、この方法では体が極端に少ない食事量に適応せず、いつまで経っても満福中枢が働くようになりません。結局、摂食中枢に意思の力で反抗した無理な状態が続くため、我慢できずに、元の食事量に戻ってしまうことが多いのです。
 しかも、食事の量は最初の頃と変わらなくても、必要な栄養素が欠乏した状態が続いたため、体の方はいつでもエネルギーを取り出せるよう、体内に脂肪を溜めておこうとするようになっています。このため、以前よりも太りやすい体質になっており、無理なダイエットがリバンドを招きやすいのです。食事量を減らしている間に、筋肉の量も減っているとさらに太りやすくなります。筋肉というのは、私たちが何もしていないときでもエネルギーを使う基礎代謝が行われるため、筋肉量が減るとエネルギーを消費しづらい体になってしまいます。
 まずは現状よりも本当に体重を落とす必要があるのかどうかをしっかりと見極めることが大切です。その上で、無理せずゆっくりと、賢いダイエットを行いましょう。食欲は本来、私たちが人生を楽しむために欠かせないものです。
 食欲の中枢を上手にコントロールしながら、旬の食べ物を満喫した生活を送っていきたいですね。

しあわせカイロプラクティック院
電話番号 080-1886-5990
住所 〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25
営業時間 (平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00
定休日 不定休

TOP