尻まくらや腰まくらで正しい座り姿勢をキープ

しあわせカイロプラクティック院

080-1886‐5990

〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25

(平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00

lv

尻まくらや腰まくらで正しい座り姿勢をキープ

健康について

2020/05/22 尻まくらや腰まくらで正しい座り姿勢をキープ

座り姿勢を正すには、椅子と机の高さが重要です。ただ、机はなかなか変えれないので椅子で調整しましょう。
理想の椅子の高さは、ひざが直角になるよりも少し高め。そのほうが背筋はスッと伸びます。椅子が高すぎても、首が前に倒れやすくなるので、注意してください。
 机での作業内容や自分の座高などを考慮して、お尻の下に降りたたんだバスタオルで作った尻まくら(尻まくらは太ももにかからないように、背中側に敷く)を敷きます。それだけでスッと背筋が伸びます。椅子が低いときは尻まくらを厚くしましょう。
 また、長年、悪い姿勢に慣れた体は、正しい姿勢を保つための筋肉が未発達で、すぐに背筋がグニャッと丸くなりがちです。そういう人は腰まくらで(ちょうど背骨のS字カーブのくぼみに当たる位置に、腰まくらがくるように調整する)背筋を支えましょう。
 どちらのまくらも材料は家にあるものです。尻まくらか腰まくらのどちらかで補助するだけで、ラクに正しい姿勢が保てます。
 座り姿勢は、直立時に比べて腰椎にかかる負担が1.4倍。前かがみの悪い姿勢で座った場合は、約2倍の負荷がかかります。正しい座り姿勢で、腰痛も予防しましょう。

しあわせカイロプラクティック院
電話番号 080-1886-5990
住所 〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25
営業時間 (平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00
定休日 不定休

TOP