男女で体感温度に違いがある!

しあわせカイロプラクティック院

080-1886‐5990

〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25

(平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00

lv

男女で体感温度に違いがある!

健康について

2020/06/11 男女で体感温度に違いがある!

 夏は、冷房の温度設定などで男性は「暑い」、女性は「寒い」と男女の体感温度の違いから不満がぶつかり合うことも多くなります。同じ温度でも体感温度はひとそれぞれですが、特に男女差は大きく、2℃以上もの差があるといわれています。基本的には 基礎代謝の違いが影響していて、男性は女性と比較して脂肪が少なく、筋肉がつきやすく、特に皮下脂肪が多い傾向にあります。これは女性の本能として子宮を衝撃から守ことや子宮や内臓、骨盤を冷えから守る断熱材としての役割があるためです。皮下脂肪は熱を通しにくく、一度冷えると温まりにくいので、女性はもともと冷えやすいといえます。
 また、体の熱は温かい血液が全身を巡ることで保たれていますが、女性は生理中に体内の血液量が一時的に減少するため、全身に血液が流れにくくなり、冷えを生じることになります。特に、子宮や卵巣などの女性特有の内臓が影響を受けやすいので、うっ血して冷えやすいといえます。
 さらに、夏の女性の服装は、男性と比較して耐寒性にかけているといえます。例えば、パンプスを吐いている女性と靴を履いている男性、スカートをはいている女性とズボンを履いている男性では、体感温度は男性の方が高くなります。また、ミニスカート、ショートパンツなどの肌の露出が多い服装は外気温の影響を直接受けやすいです。このように、男女の着衣の違いは、男女間の体感温度の差をより助長させてしまうといえます。

しあわせカイロプラクティック院
電話番号 080-1886-5990
住所 〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25
営業時間 (平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00
定休日 不定休

TOP