夏の脳梗塞!

しあわせカイロプラクティック院

080-1886‐5990

〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25

(平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00

lv

夏の脳梗塞!

健康について

2020/06/15 夏の脳梗塞!

 脳梗塞は、血圧が上昇しやすい冬場に多い病気として知られていましたが、冬期と同様に夏期にも1つのピークがあると報告されています。
夏の脳梗塞は、体内の脱水症状が関係しているとされています。夏は気温が上がるため汗をかきますが、汗をかくと体内の塩分も一緒に失われます。多量に汗をかくと、体液中の塩分濃度が低くなり、低い塩分濃度に合わせようと、水分を多く排出するため、脱水症状になります。
 また、眠っている間は、コップ一杯程度(200㎖)の汗をかくといわれています。真夏の熱帯夜ではそれ以上に汗をかきますが、就寝中は水分を取らないために、寝汗による脱水状態が起こりやすくなります。さらに、、眠っている間は副交感神経の働きにより血圧が低下するため、血液の流れが遅くなり、血栓ができやすい状態になります。
 このように、発汗による塩分不足や水分不足で体は脱水状態になり体内はもちろんのこと、血液中の水分も減少します。すると、脳の血管を流れる血液が濃くなり、ドロドロ状態になることから血管が詰まりやすくなり、脳梗塞になりやすくなるのです。

しあわせカイロプラクティック院
電話番号 080-1886-5990
住所 〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25
営業時間 (平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00
定休日 不定休

TOP