脳梗塞のサイン

しあわせカイロプラクティック院

080-1886‐5990

〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25

(平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00

lv

脳梗塞のサイン

健康について

2020/06/24 脳梗塞のサイン

 脳梗塞の症状が現れてから時間が経てば経つほど、詰まった血管の先の脳細胞が壊死していき、最悪の場合死に至ることもあります。脳梗塞は発症後約3~4時間をすぎると、血栓より先の血管がもろくなり、血流が再開したときに脳出血を起こしやすくなります。また、脳出血が起こると、出血した血液によって脳が圧迫されるため、命にかかわることがあります。一命を取り留めたとしても高い確率で後遺症が残ることが多く、寝たきりとなってしまう場合もあります。さらに、日常生活の活動に支障をきたす後遺症の場合は、副次的に無力感や強い抑うつ感などの精神症状がみられます。
 脳梗塞の早期発見につながるサインには「Act FAst」があります。本人が脳梗塞のサインに気付かないこともあるので、周囲の方々が脳梗塞の疑いがある方にAct FAstのサインを試してみるとよいでしょう。

Act FAst

Face:顔  笑ってみましょう  ・顔の片側が下がる ・ゆがみがある

 Arm :腕  両腕を上げたままキープしてみましょう   ・片側の腕が下がってきてしまう

 Speech :言葉 短い文章を言ってみましょう   ・言葉が出てこない ・ろれつが回らない

   ★これらの症状がどれか一つでもある場合
           ↓
    発症時間を確認してすぐに119番を!!
   Time:時間    脳梗塞は治療の遅れが命にかかわる病気である
             ACT-FAST(素早く行動する)ことが大切! 
      
   
   
しあわせカイロプラクティック院
電話番号 080-1886-5990
住所 〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25
営業時間 (平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00
定休日 不定休

TOP