エコノミークラス症候群は飛行機以外でも起きる!

しあわせカイロプラクティック院

080-1886‐5990

〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25

(平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00

lv

エコノミークラス症候群は飛行機以外でも起きる!

健康について

2020/07/20 エコノミークラス症候群は飛行機以外でも起きる!

 海外旅行などに行く際、飛行機内で同じ姿勢を取り続けることで起きる病気に「エコノミークラス症候群」があります。7時間以上のフライトで発症頻度が高くなるとされています。上空における飛行機の気圧は、地上での1気圧よりかなり低くなっています(1万メートル上空で0.85気圧)。その結果、皮膚の下にある管壁の薄い静脈やリンパ管が引っ張られ、風船が膨らんだような状態になることで血液やリンパ液の流れが悪くなってしますのです。
 エコノミークラス症候群は、飛行機が上空で飛んでいる時より、着陸して長時間の着座姿勢から解放され、立ち上がって歩き始めた時の方が危険とされています。なぜなら、筋ポンプ作用によって、下半身の静脈の血液が急に流れはじめるためです。その際、血管内に血栓があると、それが一気に肺に到達して血管をつまらせ、肺塞栓を引き起こして死に至る場合もあります。
 この症状は、飛行機のエコノミークラスの乗客に多いのですが、ファーストクラスやビジネスクラスはもちろん、列車やバス、タクシーなどに長時間乗っている際にも発症することがあり、注意が必要です。長時間同じ姿勢をする場合は、深呼吸をする、かかとを上げ下げする、こまめに体を動かすなどの工夫をしましょう。

しあわせカイロプラクティック院
電話番号 080-1886-5990
住所 〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25
営業時間 (平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00
定休日 不定休

TOP