自律神経の乱れの原因

しあわせカイロプラクティック院

080-1886‐5990

〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25

(平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00

lv

自律神経の乱れの原因

健康について

2020/08/11 自律神経の乱れの原因

多種多様な生命維持の機能を司る「自律神経」は、自分でコントロールできません。心臓を動かそうと考えなくても鼓動が続き、睡眠中に呼吸ができるのも自律神経のおかげです。
自律神経は、交感神経と副交感神経がセットになっており、この2つは対照的な特徴を持っています。活発に活動するときに働くのが交感神経で、リラックスするときに働くのが副交感神経です。自動車に当てはめて、アクセルとブレーキの関係と考えるとわかりやすいでしょう。
交感神経と副交感神経のバランスが崩れて、どちらかが一方的に優位になると、自律神経は乱れ、本来の役割を果たせなくなります。交感神経が優位な状態が続けば、ブレーキの利きづらい車でアクセルを踏み続けるのと同じで、危険な状態です。一方、副交感神経が優位な状態が続くと、アクセルを踏んでも加速できません。こちらも問題ありです。
もう一つ、交感神経と副交感神経のバランスは取れていても、働きがともに弱い、パワー不足の状態も好ましくありません。

<交感神経の特徴>
  ・ひるまに優位になる  ・体を活動的にする  ・血圧が上がる   ・心拍数が上がる  ・瞳孔が開く
<副交感神経の特徴>
  ・夜間に優位になる   ・体をやsyマセル  ・血圧が下がる   ・心拍数が下がる  ・瞳孔が閉じる

★自律神経が乱れる原因
 ・悩み、ストレス、緊張、興奮
 ・疲労、不眠、不規則な生活、栄養バランスの乱れ
 ・ホルモンバランスの変化 など

しあわせカイロプラクティック院

電話番号 011-616-7726
住所 〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25
営業時間 (平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00
定休日 不定休

TOP