練る前に食事をすると睡眠の質が低下し自律神経を乱す

しあわせカイロプラクティック院

080-1886‐5990

〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25

(平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00

lv

練る前に食事をすると睡眠の質が低下し自律神経を乱す

健康について

2020/09/02 練る前に食事をすると睡眠の質が低下し自律神経を乱す

 自律神経を整えるためには、食事は就寝3時間前までに終わらせるようにしましょう。就寝前の3時間以内に飲食すると、睡眠中も消化などで自律神経が働くことになり、睡眠の質が低下します。
 睡眠の質が悪いと、新陳代謝に必要な成長ホルモンや、脂肪を燃焼させる作用のあるコルチゾールの分泌が減り、太ることになります。また、十分な睡眠を確保できないと、食欲を抑制するホルモンであるレプチンの分泌が減少し、食欲を増進させるホルモンであるグレリンの分泌が増大。こちらも肥満につながります。
 ただし、寝る前の水分補給は効果あります。人間は睡眠中、発汗や不感蒸泄(皮膚や呼気により水分が失われる状態)で体内の水分が失われます。すると、自律神経の負担が増し、睡眠の質が悪くなります。
実は、寝る直前の水分補給が夜中のトイレに影響することはない。むしろ、水分を摂らないことで脱水状態となり、眠りが浅くなるのでトイレが近くなっている可能性もあります。就寝前にコップ一杯の水、もしくは白湯を飲むのがオススメです。

しあわせカイロプラクティック院
電話番号 080-1886-5990
住所 〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25
営業時間 (平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00
定休日 不定休

TOP