自律神経の正常化は生活習慣病の予防・改善につながる

しあわせカイロプラクティック院

080-1886‐5990

〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25

(平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00

lv

自律神経の正常化は生活習慣病の予防・改善につながる

健康について

2020/09/03 自律神経の正常化は生活習慣病の予防・改善につながる

 自律神経の乱れは、生活習慣病の発症や悪化を招きます。自律神経は全身の組織、器官に関係しているので、自律神経と無縁の生活習慣病はないのです。
 交感神経が優位になると、血管が収縮し、血圧が上がります。その程度が軽く、一時的なものであれば問題ないのですが、交感神経が過度に優位で、その状態が恒常化すると高血圧が進行します。高血圧の予防には、副交感神経の働きを高め、自律神経を整えることが大切なのです。
 血管が収縮すると、もともと細い末梢血管は、特に血流が悪くなります。その結果、臓器は十分に機能を発揮できなくなり、それが膵臓の場合は、糖尿病への悪影響が危惧されます。
 便秘や下痢は、自律神経が乱れ、腸内環境が悪くなっていることを示しています。腸内環境が悪いと、中性脂肪やコレステロールの代謝がスムーズに行われなくなり、脂質異常症のリスクが高まります。
 自律神経の乱れにより睡眠が不足すると、食欲増進ホルモンのグレリンが盛んに分泌される一方、食欲を抑えるレプチンの分泌が減り、太ってしまいます。肥満が高血圧や糖尿病に結びつくことは周知の事実ですが、ここにも自律神経がかかわっています。
 自律神経の正常化は、生活習慣病の予防・改善につながります。そして、食事、運動、睡眠に気を配り、ストレスを溜めないという自律神経を整える方法は、そのまま生活習慣病の予防・改善法と重なります。自律神経のケアと生活習慣病の予防は一体と考えていいでしょう。

しあわせカイロプラクティック院
電話番号 080-1886-5990
住所 〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25
営業時間 (平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00
定休日 不定休

TOP