1:2 深呼吸で副交感神経を優位にする!

しあわせカイロプラクティック院

080-1886‐5990

〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25

(平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00

lv

1:2 深呼吸で副交感神経を優位にする!

健康について

2020/10/16 1:2 深呼吸で副交感神経を優位にする!

 自らの意思で自律神経をコントロールできる唯一の手段が呼吸です。交感神経優位の状態から、副交感神経優位の状態に変える呼吸法を述べます。
 ポイントは、息を吸う時間と吐く時間の比率が1:2となるようにして、深呼吸をすることです。
➀鼻から3秒かけて吸う ➁口から6秒かけて吐く この呼吸を4~5回ほど繰り返す
息を吐くときはゆっくり静かに、肺の空気を外に出していくイメージで行います。
口ではなく、鼻で呼吸することも大切です。鼻呼吸だと気道で加湿、加湿された空気が肺に届きますが、口呼吸では加湿、加温の程度が小さく、肺に負担をかけてしまいます。
 鼻毛や鼻粘膜の粘液、線毛が、ホコリ、細菌、ウイルスなどの体内への侵入を防ぐのも鼻呼吸のメリットです。一方、口を乾燥させる口呼吸は、口腔疾患や感染症などのによるリスクを高めます。
 基本的に呼吸は無意識に行っているので、常に1:2の呼吸を保つのは難しいでしょう。忙しく仕事をしているときや、ストレスに晒されているとき、1:2の深呼吸を意識的に行うことが大事です。深呼吸は心を落ち着かせる効果があるので、抗うつ作用が認められるという研究もあります。
 ミスが起きやすい単純作業の合間、心を落ち着かせたいプレゼンの直前などでも、1:2の深呼吸は有効です。

しあわせカイロプラクティック院
電話番号 080-1886-5990
住所 〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25
営業時間 (平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00
定休日 不定休

TOP