ライフステージに起こりやすいストレッサー №1

しあわせカイロプラクティック院

080-1886‐5990

〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25

(平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00

lv

ライフステージに起こりやすいストレッサー №1

健康について

2021/03/18 ライフステージに起こりやすいストレッサー №1

「仕事や勉強でストレスがたまる」「ストレスを発散したい」など、私たちはさまざまな場面で、ストレスという言葉を使います。
ストレスは大人だけが」感じるものではありません。私たちは子どものころから、親や家族、友人、4学校、将来への不安などさまざまなストレッサー(ストレスのもとになるさまざまな刺激のこと)と遭遇しながら生活していきます。

各ライフステージに起こりやすい代表的なストレッサーの例

1)小児期(0歳~10代前半)
 家庭環境や親子関係の影響を受けやすい時期。この時期の大きなストレッサ-が後の発達の過程で心の病気をもたらす可能性を高めることがあります。
 ・両親の不仲
 ・厳しすぎるしつけ
 ・無関心
 ・親の愛情不足
 ・スキンシップ不(

2)青年期(10代後半~20代前半)
 学校での人間関係や学業問題がストレッサーの中心となる時期。また、反抗期には親との関係で悩む時期でもある。 
 ・友人や教師との人間関係
 ・成績や進路への悩み
 ・親からの自立
 ・親の愛情不足
 ・親の期待
 ・恋愛問題

しあわせカイロプラクティック院
電話番号 080-1886-5990
住所 〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25
営業時間 (平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00
定休日 不定休

TOP