健康について

しあわせカイロプラクティック院

080-1886‐5990

〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25

(平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00

lv

健康について

健康について

2018/10/23 聴覚老化を予防<音を積極的に聞く>

音を聞かなくなってしまうと、音を認識する脳の部位が、活動を低下させてしまいます。音が最近聞こえづらくなったと感…

2018/10/22 聴覚の老化に注意

難聴は、聴覚の老化がすでにはじまっているサインです。難聴を放っておくと、神経や脳も機能が低下していくため、次第…

2018/10/21 ヘッドホン難聴

近年、携帯型音楽プレーヤーやスマートフォンなどで音楽を大音量で聞くことにより起こる「ヘッドホン難聴」が増えてい…

2018/10/20 聴覚の老化(伝音性難聴、混合性難聴)

<伝音性難聴> 外耳や中耳の障害による難聴です。加齢により体の代謝が低下すると、外耳にある耳垢腺(ジコウセン)…

2018/10/19 聴覚の老化<感音性難聴>

 聴覚の機能は、自分が気付かないうちに老化が進み、音が聞こえにくくなる可能性があります。  聴覚の老化による難…

2018/10/18 胎児の発育と音の関係

 胎児の聴覚は、お母さんのお腹の中にいるときから発達します。胎児の耳が形成されるのは、妊娠3~4カ月ごろからで…

2018/10/17 脳の健康のために音楽を聞く

脳は人間の行動を生む起点となる大切な場所です。そして、行動に影響を及ぼすのは感情です。脳がよい気持ちになれば、…

2018/10/15 歌の上手と下手の原因は?

歌が上手く歌えない人にはどんな原因があるのでしょうか。それは、自分の声の音の高さが、自分が本来出したい高さと合…

2018/10/14 BGMによるマスキング効果とは?

ある音を別の音で隠してしまう働きのことを「マスキング」といいます。ある一定の同じ周波数で音を発生させることで、…

2018/10/13 相対音感と絶対音感は生まれつき?

音感には「相対音感」と「絶対音感」の2種類があります。相対音感は、基準となる音と比較して、今聞いた音が高いか低…

TOP