ブログ

しあわせカイロプラクティック院

080-1886‐5990

〒063-0002 北海道札幌市西区山の手二条3丁目5-25

(平日)9:30~21:00 (土)9:30~18:00 (日・祝)9:30~17:00

lv

ブログ

ブログ

2020/03/25 体内の多彩なタンパク質

●ロドプシン  目の網膜にあり、光を受け取る ●ケラチン  髪の毛の構成成分 ●アクチンとミオシン  筋肉を構…

2020/03/24 タンパク質は再合成される

 タンパク質は、牛肉、豚肉、鶏肉や魚や大豆などに多く含まれている栄養素です。私たちの筋肉はタンパク質でできてい…

2020/03/23 糖質とエネルギー産生

 消化・吸収の働きで栄養素が取り込まれ、糖質は体の中でどのように使われていくのでしょうか。  糖質が細胞に運ば…

2020/03/20 腸内細菌が存在する「腸内フローラ」

 私たちの腸内環境を左右するのが、腸内に100兆個以上も住んでいる「腸内細菌」です。腸内細菌は、その機能から大…

2020/03/19 排せつのしくみ

 小腸で栄養素を吸い取られた食べ物の残りかすは、大腸へと送られて排泄されていきます。大腸では、蠕動運動によって…

2020/03/18 小腸での長鎖脂肪酸やグリセリン、脂溶性ビタミン、ミネラルの吸収過程

 長鎖脂肪酸やグリセリン、脂溶性ビタミンは、胆汁酸が包む球(ミセル)に取り込まれた状態で小腸に運ばれ、ミセルが…

2020/03/17 小腸でのブドウ糖、アミノ酸、短鎖・中鎖脂肪酸、水溶性ビタミンの吸収過程

 脂肪酸の中でも分子量の小さい短鎖脂肪酸と中鎖脂肪酸、または水溶性ビタミンは、細胞外と細胞内の濃度差による自然…

2020/03/16 小腸の絨毛で栄養素を吸収 №2-完

 絨毛の表面を覆う栄養吸収細胞には、細かい微絨毛が隙間なく並び、微絨毛の表面には栄養素を最終的に分解する「終末…

2020/03/14 小腸の絨毛(ジュウモウ)で栄養素を吸収 №1

 小腸の内壁はひだが多く、「輪状ひだ」と呼ばれます。ひだの上は、約500万ともいわれる「絨毛」に覆われています…

2020/03/13 臓器の中で最も長い小腸

 口から取り込んだ栄養素のほとんどは、小腸で吸収され、必要な物だけを体の中に取り込みます。  小腸は、十二指腸…

TOP